ささやま義弘
*

お知らせ

第18回渋谷・鹿児島おはら祭り(2015-5-17開催)に姶良びゅうおどり連の方々と関東姶良市おどり連の方々と参加しました。

また、夜は目黒の三州倶楽部で関東姶良市ふるさと会の方々も加えた約100名の盛大な懇親会に参加し懇親を深めました。

姶良市民間福祉事業所連絡会の皆様、関東姶良市おどり連の皆様、関東姶良市ふるさと会の皆様方に感謝申し上げます。

1.第18回渋谷・鹿児島おはら祭りの姶良びゅうおどり連、関東姶良市おどり連の方々

2.姶良市民歌を披露。
歌詞と曲の募集を経て完成し市政5周年記念式典(2015-5-17)でご披露した、市民の手作り感のある姶良市民歌を関東姶良市ふるさと会の方々にも合唱して頂きました。

3.姶良市音頭を姶良びゆうおどり連の方々にご披露して頂きました。
また、関東姶良市ふるさと会の方々もすぐにマスターされ、最後は一体となった姶良市音頭で更なる懇親が深まりました。

4年間の実績公約


笹山よしひろ 姶良市長の挑戦!(PV)

徳川家康に約定(やくじょう)を反故(ほご)にされ、やむなく西軍につき負け戦となった関ヶ原の戦いにおいて「島津の退き(のき)」と後世に語り継がれた前代未聞の敵陣突破による退却。
島津義弘公を薩摩藩へ無事、帰すことができたのは井伊・松平忠吉勢6500の前に立ち塞がった長寿院盛淳のわずかな手勢と我らが蒲生衆、帖佐衆15騎の壮絶な討ち死にであったことはまさしく郷土の誉(ほまれ)であります。
「敵が石田三成でなく島津であったら負けていた」と家康に言わしめた屈強の家臣団と鉄の団結を誇り、ただただ薩摩藩の領民と領土の安堵を願い命懸けで戦い抜いた島津義弘公の生涯を通じて、私は政治には突破力、外交力、情報力、人間力の4つの力が必要であると学び、研鑽(けんさん)を重ねてまいりました。行財政を効率化し、無駄を削減。
国や県の補助制度等に精通し予算確保。企業誘致など全国に情報網を築く。市職員と地域住民が一体となったまちづくりの実現。私はこれまでの経験をフル活用し、4つの力で必ずや公約を実現する自信と自負があります。
さぁ、みなさん安心、安全、快適な笑顔あふれる「日本一暮らしやすいまち・姶良市」をめざして一緒に頑張りましょう。

市長の一日

TO TOP